子どもと社会と・・

子どもの世界は日々進化しています。 子ども達の日常や遊びの世界、子育て、学校の教育などを綴って行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ドッチボール大会 ソフトボール大会

愛知県の西三河地方ではこども会のドッチボール大会が この季節各地区でおこなわれ 校区の代表から 市の代表となり 西三河大会まで体系的に進みます。

別にソフトボールの大会を行う地区もあります。

ドッチボールといっても レクリエーションのドッチボールではなく 競技ドッチです。

わたしは このような競技ドッチの大会の開催や進展に 本当にこれがこども会の行事なのかと疑問でなりません。

5月から6月 7月に掛けて、各地区では指導者として親が借り出され この競技大会の運営を任されます。
スポーツ大会の運営が子ども会の大きな活動の柱となっているのです・・・

他の地域ではこのようなスポーツ競技こども会の実態と言うのはあるのでしょうか?
本当にこれがこども会なの?

このことについてどのように考えますか。

070626kodomokaisofto.jpg

スポンサーサイト

できごと 雑感 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<競技ドッジボール 子ども会の危機!! | ホーム | 地域子供会活動の現状>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。