子どもと社会と・・

子どもの世界は日々進化しています。 子ども達の日常や遊びの世界、子育て、学校の教育などを綴って行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

汗かくメディア <愛知県児童総合センター>

愛・地球博会場内にある<愛知県児童総合センター>では
2008『汗かくメディア』をテーマにした 遊びを活性化させるデジタルメディアにかかわる遊びのプログラム(メディアアート作品、装置、ワークショップ、パフォーマンス等を含む)を全国募集しています

この公募は 愛知県児童総合センターは平成8年7月にオープンした屋内型大型児童館で、来館する子どもたちに常に新鮮な驚きと発見ある遊びを提供するために、様々な[素材や人、不思議]と出会い、交流することができるような仕掛けづくりのほか新しい遊具や遊びのプログラムの開発にも取り組んでいます。

愛・地球博の期間中にはロボット館として注目を集めましたが、現在は万博後に残された施設として 公園に遊びに来る子どもや親子たちのメイン施設となっています。

さて、『汗かくメディア』、デジタルメディアにかかわる遊びのプログラムですが、ここには非常に大きな現代の子供の遊びを反映している様に感じます。

こどもたちは いまニンテンドーのDSやソニーのPSPに夢中ですが、
ニンテンドーのもう一つのヒット商品に Wiiというテレビゲームがあります。
テレビCMでも多く目にすると思いますが、最近このWii関連商品として発表されたのが
「Wiiフィット」という テレビゲームを使ったフィットネス機器です。

「メタボシンドローム」と言う言葉が一般化した中で、 このデジタルメデイアを使って 汗をかくという考え方は今後ますます広がっていくのではと思います。

PS.愛知県児童総合センターを訪れた際には
  中日こども会 OBの 「よたさん」こと F氏を是非訪ねてくださいね!!!


スポンサーサイト

ネットの便利帳 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<子ども会大会  | ホーム | 夏 お盆>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。