子どもと社会と・・

子どもの世界は日々進化しています。 子ども達の日常や遊びの世界、子育て、学校の教育などを綴って行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

こどもの習い事

子ども達は 毎日忙しい日々を送っています。
昭和の時代 「三丁目の夕日」の時代ならば 子ども達は学校から帰れば
ランドセルを置くとすぐに家を飛び出し 近くの原っぱや社寺の境内などに
集まったものですが、今ではそんな光景を見かける事はほとんどありません。

塾にお稽古 習い事と子どもによっては3つも4つも掛け持ちして 遊ぶ時間など
ほとんど無いようです。

そんな中で今の子どもは 何を習っているのか?

ちょっと古い調査ですが 2007年に内閣府が調べた習い事の調査では
90%の子どもが何がしかの習い事をしていて、

小学生の男子に人気の習い事は
1位  野球、サッカー、体操など 37.0%
2位 学習塾、予備校 30.9%
3位 何もしていない 19.4%

4位 水泳(スイミングスクールなど) 16.6%
5位 英語教室・英会話 15.3%
6位 習字 13.7%
7位 柔道、剣道、空手など 9.8%
8位 音楽(ピアノ、エレクトーン、バイオリンなど) 8.9%
9位 その他 6.7%
10位 そろばん

とやはりスポーツが人気だったようですが、女の子では

1位 音楽(ピアノ、エレクトーン、バイオリンなど) 35.5%
2位 学習塾、予備校 29.3%
3位 習字 21.8%

4位 英語教室・英会話 19.5%
5位 何もしていない 17.7%
6位 水泳(スイミングスクールなど) 15.2%
7位 その他 11.7%
8位 そろばん 10.6%
9位 バレエ、ダンス、エアロビクスなど 10.3%
10位 野球、サッカー、体操など 6.6%

という結果が出たそうです。

中学生以上になると スポーツから学習系へと変化してくるようで

男子中学
1位 学習塾、予備校 51.5%
2位 何もしていない 31.6%
3位 野球、サッカー、体操など 10.2%

4位 英語教室・英会話 8.9%
5位 柔道、剣道、空手など 4.9%
6位 習字 4.4%
7位 音楽(ピアノ、エレクトーン、バイオリンなど) 3.8%
8位 家庭教師に習う 3.6%
9位 水泳(スイミングスクールなど) 3.0%
10位 その他 1.9%

女子中学生

1位 学習塾、予備校 46.3%
2位 何もしていない 30.8%
3位 音楽(ピアノ、エレクトーン、バイオリンなど) 21.2%

4位 英語教室・英会話 11.6%
5位 習字 11.2%
6位 家庭教師に習う 4.7%
7位 水泳(スイミングスクールなど) 4.1%
8位 バレエ、ダンス、エアロビクスなど 3.3%
9位 柔道、剣道、空手など 2.2%
10位 野球、サッカー、体操など 2.0%

中学生では60%以上が 学習塾や英語を習いに行くようです。
スポンサーサイト

テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育

子どもの世界 | コメント:0 | トラックバック:0 |

子どもとお年玉

そろそろ 新年という言葉も通り過ぎ 社会も動き出した様ですが、
子ども達にとってはお正月は クリスマスのプレゼントよりも大切な
お年玉の貰える季節でした。

このお年玉 どのくらいが相場だったのか?

インターネットに語られる 大人が手渡すお年玉の相場は
小学生以下は1000円が普通みたいです。
しかし 子ども一人が2011年の正月に受け取った お年玉は平均2万2040円と
昨年より4000円アップだとの調査が新聞に載っていましたが、

年代別にみた相場は
2年前の2009年の調査では

◇未就学児1000円未満(30%)1000円~3000円(50%)3000円~5000円(20%)
◇小学1年~2年 1000円~3000円(55%)3000円~5000円(30%)5000円~1万円(15%)
◇小学3年~4年 1000円~3000円(40%)3000円~5000円(40%)5000円~1万円(20%)
◇小学5年~6年 1000円~3000円(25%)3000円~5000円(45%)5000円~1万円(30%)
◇中学生  1000円~3000円(10%)3000円~5000円(50%)5000円~1万円(40%)
◇高校生  3000円~5000円(20%)5000円~1万円(50%)1万円~3万円(30%)

というように 年齢が上がるほど上がって行くようです。

その多額の金額を得た子どもたちのお年玉の使い道は・・・

2009年に バンダイネットワークスとネットマイルが、小中学生650人のお年玉の使い道などを
インターネットで調査したところ、その結果は、7割以上の子どもは、お年玉の半分または全部を預貯金
すると回答したとのことです。
そのうち8割は普通預金するそうですが、子ども中でも中学生や高校生となると2.6%の子どもが
FX(外国為替証拠金取引)に投資すると答え、2.3%は株式投資に使うと答えたそうです。


しっかりしてますね、イマドキの子どもたちは・・・・。
子どもの世界 | コメント:0 | トラックバック:0 |

子どもとプラモデル

最近の子ども達はプラモデルを作った事のない子がほとんどだ・・・・

私のような昭和生まれの子どもでは プラモデル作りを趣味にする友人は多く 
友だちの家を訪れても 必ずスポーツカーや戦艦、飛行機などのプラモデルが
本棚の片隅を飾っていたのだが、今の子ども達にはほとんど興味の無い物のようだ。

たまに見かけるプラモデルも ガンダムなどのプラモデルで それさえも今では
子どもの間でガンダムはそれほどの人気を持っておらず、子ども達に興味をもたれていない。

おもちゃ屋には今 プラモデルのコーナーを見かける事すら珍しく、店員達もセメンダインの
置き場も認知していない場合が多い。

プラモデル作りは もはや大人の世界で 雑誌のディアゴディステーニ社が雑誌の付録として
売りだしている 車やバイク、船などの精巧なモデルは書店でうられているのだが、
子ども達は見向きもしないようだ・・・・

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

子どもの世界 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。