子どもと社会と・・

子どもの世界は日々進化しています。 子ども達の日常や遊びの世界、子育て、学校の教育などを綴って行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

気になる映画「ブタのいた教室」

命の授業として 実際に90~92年にある小学校で行な実際にある小学校で行なわれた実話
が 11/1に 『ブタがいた教室』という題名で公開されます。

小学校3年生のあるクラスが 30キロの子豚を3年かけて育て
6年生になった卒業の時 クラスみんなで食べよう!!  とある先生が
子どもたちに投げかけた授業です。

『豚のPちゃんと32人の小学生』という題名で書籍化され
フジテレビの番組でも紹介されました。

みなさんは どのように考えますか?
子どもたちと一緒に考えさせられる映画です。

映画 『ブタがいた教室』


フジテレビのドキメンタリー番組
「命の授業900日 豚のPちゃんと32人の小学生①」


「命の授業900日 豚のPちゃんと32人の小学生②」



「命の授業900日 豚のPちゃんと32人の小学生③」




スポンサーサイト

テーマ:考えさせられた映画 - ジャンル:映画

できごと 雑感 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。