子どもと社会と・・

子どもの世界は日々進化しています。 子ども達の日常や遊びの世界、子育て、学校の教育などを綴って行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

地域子供会の現況

私が西尾市の地域子供会に久しぶりに参加して感じるところは、
地域における指導者不足です。

ジュニアリーダー活動の衰退は言うまでも無く、
指導者そのものが居ません。

地域における子供会の組織は
子供会を組織する 小学生
ジュニアリーダーとして活動する中学、高校生
シニアリーダーとして活動する大学生
育成者としての保護者
そして指導者という形で編成されるわけですが、

育成者は 基本的に高学年児童などの母親が務める場合が多く、
指導者ではありません。
育成者の役員は1~2年単位で交代していきます。

では、実際に子どもたちやジュニアリーダーに対して
子ども会の運営を如何に指導していくかを勉強し、
継続的に運営していける人材がいるかと問われ時、
実際にはそうした人はほとんど居ません。

もちろん レク指導はもとより、安全教育や、
子ども会の将来性を論議する土壌も育ちません。

あえて問われることは 地域において子供会は必要なのか?
何ができるのかという問いかけだけです。20070421094404.jpg


スポンサーサイト
できごと 雑感 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。