子どもと社会と・・

子どもの世界は日々進化しています。 子ども達の日常や遊びの世界、子育て、学校の教育などを綴って行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

サンタクロースの追跡

アメリカのNORAD(ノーラッド)北米航空宇宙防衛司令部が毎年 今日12月24日のよる一大プロジェクトとして アメリカ軍の全能力をかけて、レーダーや戦闘機、人工衛星を使ってサンタクロースを追跡していることを知っていますか?
 これは、50年以上もの間サンタを追跡している大プロジェクトで、サンタさんとお話が出来ると宣伝したアメリカのコロラドスプリングスの店、Sears Roebuck & Co. ,が、広告に不注意にも間違ったホットラインの電話番号を載せてしまったことから始まりました。
 サンタさんにつながるはずの電話は、CONAD司令長官のホットラインにつながってしまいました。指令長官のハリー・シャウプ大佐がサンタさんへの初めての電話を1955年のクリスマスイブに受けました。
 事情を察したシャウプ大佐は、サンタさんが北極から南へ向かった形跡があるか彼の部下にレーダーで調べさせました。すると、本当にサンタさんがいた形跡があったのです。電話をした子供たちは、サンタさんの居場所の最新情報を貰いました。このようにして、この伝統が始まったのです。1958年、カナダ、アメリカ合衆国両政府は、ノーラッドとして知られ、北米航空宇宙防衛司令部と呼ばれる共同防衛空軍基地を北米大陸に設立しました。両国は別々よりも、チームとして力を合わせた方が北アメリカの防衛をより一層強化できると信じたからです。
 
 この サンタクロース追跡作戦がまもなく始まります。
日本語でもインターネットから見ることが出来、もうそろそろ、北極を旅立つサンタクロースの様子がNETで見られると思いますよ。

http://www.noradsanta.org/jp/default.php


20061224210416.jpg


日本時間の午後10:00
サンタクロースは日本上空を通過していきました。

スポンサーサイト
できごと 雑感 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。